ブレスレットサイズの測り方・選び方

ever.天然石のハンドメイド アクセサリー通販
  1. HOME
  2. サイズの測り方・選び方
  3. ブレスレットサイズの測り方・選び方

ブレスレットサイズの測り方・選び方

K14gfのブレスレットは3cmのアジャスターがついておりますのでご安心ください^^

K10やK18素材のブレスレットにはアジャスターをつけていませんので、
下記を参考にサイズを測っていただければ幸いです。
(もちろん追加料金でアジャスターをおつけする事も可能です。)

商品到着後でもサイズ調整は可能ですが、
長くする場合にはチェーンを交換することになってしまい、新たに費用がかかりますので、
サイズ選びに失敗しないように、ご自身に合ったサイズの選び方をアドバイスさせて頂きます。

お手持ちのブレスレットがあれば、その長さを測って頂くのが一番確実です。

手首周りの測り方

手首周りのサイズを測る


手を机の上に置き、楽にして下さい。
メジャーをご用意して頂き、手首周りに巻きます。

※ゆるすぎず、きつすぎないくらいがちょうど良いです。
※手首の突起部分と手の間くらいを測って下さい。


ご自分の『手首周り』を測ったら、次にどのくらいの長さが自分に合っているのか選びましょう。
たこ糸やひもなどを手首に巻きつけて、長さの感じを見ていただく方法もオススメです。

サイズの選び方

女性のブレスレットの平均サイズは16cm〜18cmくらいだそうです。
個人的には、『手首周り+1.5cm』のゆったりフィットがオススメなのですが、
感覚は人それぞれですので、下記を参考にしてご自身に合ったサイズをお選び下さい。

手首+1cm

『手首周り+1cm 』
ジャストフィットサイズ。
装着するのが少し難しいかもしれません。
ブレスレットがクルクル回りにくいので、ワンポイントのブレスレットなどにオススメ。

手首+2cm

『手首周り+1.5cm 』
一番のオススメサイズです。
少しゆったりめで、着け心地が良いサイズです。

手首+3cm

『手首周り+2cm 』
1.5cmとあまり変わらないですが、もう少しゆったりしたサイズ。
チェーンのみのブレスレットにはこちらのサイズがオススメです。


手首+3cm

『手首周り+3cm 』ゆったりサイズ。
腕を動かすしぐさが色っぽく見えるサイズです。
引っかけやすくなるので注意が必要です。